はじめてお金を借りる方の不安を解消いたします

生活していく上で必ず必要になるものとしてお金が上げられます。平成26年度(2014年)のサラリーマンの平均年収は415万(男性:514万円/女性:272万円)となっており、平成9年(1997年)の467万円をピークに減少しております。

年収が少なくなれば当然、お金の悩みは増え、一時的に足りなくなる事もあるかと思います。その時に便利なのが銀行や消費者金融のカードローンなのです。きちんと計画的に借入をすれば怖くないですし、上手く利用することで節約にもつながります。

サイト運営者の私も、消費者金融(プロミス)と銀行カードローン(三井住友銀行)の借入経験者ですが、消費者金融と銀行の保証会社が一緒のケースがほとんどで丁寧な対応をしてくれました。

その経験を通じて、全国の消費者金融・銀行カードローンをご紹介しますので、少しでもお金を借りる方の不安を解消できれば幸いです。

カードローンとは

カードローンとは和製英語で『card+loan』の組み合わせとなり、お金を借りる為のカードとなります。無担保ローンの一種で、単一の借入ではなく、カードを通じて借入と返済を繰り返して利用できるローンとなります。

カードローン種類としてはローン専用カードと銀行のキャッシュカードにローン機能を付与した、2つの種類がございます。

他のマイカーローンや住宅ローンより金利が高いですが、目的を問わず自由に借入することができます。例えば、結婚式のご祝儀や、お葬式の香典、急な入院費用など。

なので、無担保の融資のカードローンは信用情報が重要となり、個人の属性(年収・年齢・勤続年数・過去借入金額など)が審査の材料となります。

基本的にカードローンと言う名称は銀行又は協同組織金融機関が発行するカードを利用するローンであったが、今では消費者金融の個人向け無担保融資もカードローンと呼ばれるようになってます。

カードローンの大きな特徴としては、やはり利用限度額の範囲内であれば、いつでも、何度でも好きな時にお金を借りることができ、融資限度額に達するまで、返済をしっかりし続ければ借り続けることができます。

例えば、カードローンの審査の審査結果で利用限度額50万円までを契約できた場合、はじめに5万円借りて、その後毎月1万円(+利息)を返済する場合、はじめの月はあと45万円まで借りることができます。翌月は46万円まで借りることができます。更に翌月は47万円まで借りることができます。

よって、毎月の返済額よりも、その月の借入額が上回っても、利用限度額を超えなければ問題はありません。

おすすめカードローン

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローンレイク250×250

実質年率 4.5%~18.0%
利用限度額 1万円~500万円
審査時間 申込み完了画面に表示
融資時間 最短40分
月々の返済 3,000円~
在籍確認 あり

180日間5万円まで、または30日間無利息が選べる
審査結果が申込完了画面ですぐにわかる
土日の融資も可能

レイクの詳細はこちら

モビット(三井住友銀行グループ)

モビット250×250

実質年率 3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
審査時間 10秒簡易審査
融資時間 最短30分
月々の返済 4,000円~
在籍確認 条件付でなし

WEB完結申込なら在籍確認なし
10秒で簡易審査結果表示
土日の融資も可能

モビットの詳細はこちら

アコム(三菱東京フィナンシャルグループ)

アコム_300_250

実質年率 3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
月々の返済 3,000円~
在籍確認 あり

はじめてなら30日間は金利0円(無利息)
来店不要でカード発行
土日の融資も可能

アコムの詳細はこちら

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン250x250

実質年率 4.0%~14.5%
利用限度額 1万円~800万円
審査時間 最短30分
融資時間 最短即日
月々の返済 10,000円~
在籍確認 あり

口座開設、来店不要
300万円以下、収入証明書不要
土日の融資も可能

公式サイトはこちら

プロミス(三井住友銀行フィナンシャルグループ)

プロミス300×250

実質年率 4.5%~14.8%
利用限度額 1万円~500万円
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
月々の返済 1,000円~
在籍確認 あり

24時間(土日祝)振込みも可能
WEB完結でカードレス発行も可能
土日の融資も最短1時間で可能

プロミスの詳細はこちら

スポンサーリンク

シェアする

フォローする