モビット(三井住友銀行グループ)

モビット250×250

WEB完結なら電話連絡なしで借入可能!
モビットは三井住友銀行グループの会社のカードローン!限度額は最大800円までと消費者金融の中では一番限度額が高い金額となってます。三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行の口座と社会保険または組合保険証をお持ちの方ならお勤め先確認の電話連絡なし郵送物なしで借入が可能なWEB完結のお申込みができます。また、10秒簡易審査も他社にはない特徴です!

実質年率 借入上限 審査時間
3.0%~18.0% 800万円 最短即日
収入証明 銀行口座 即日融資
不要 最短即日※

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※当日の融資で振込みの場合は14:50までの振込手続完了が必要となります。
※審査結果によっては、ご希望に沿えない場合もございます。

公式サイトはこちら

モビットとは

モビットとは三井住友銀行グループの消費者金融の会社になります。

2000年に三和銀行(現:三菱東京UFJ銀行)とプロミス(現:SMBCコンシューマファイナンス)とアプラス(現:アプラスフィナンシャル)の共同出資で設立した会社でしたが、2014年3月1日にSMBCコンシューマファイナンスの100%子会社となりました。

2012年10月29日に業界初となる申込みから利用までのすべての手続きがインターネット上だけで完結する『WEB完結型申込み』のサービスを開始したことでも有名です。

三井住友銀行グループですが消費者金融会社の為、総量規制対象となります。専業主婦や年金者など、安定した収入がない方や、安定した収入のある方でも年収の3分の1以上の借入れはできません。

モビットの3つポイント(メリット)

 10秒で簡易審査結果表示

勤務先への電話確認なし、来店不要、郵送なし!(WEB完結の場合)

審査スピードが早く、即時借入れも可能!

 10秒で簡易審査結果表示

WEBからは通常申込み、または自動契約機からの申込む場合、以下の4項目の詳細を入力すると、融資可否と利用可能の限度額が表示されます。

『氏名』・『生年月日』・『自宅・勤務先情報』・『希望額』

入力完了後、10秒で簡易審査結果表示なので審査結果が非常に早いのが特徴です。
よくある無料診断サービスではなく、本審査の一歩手前の簡易審査(仮審査)となります。

 勤務先への電話確認なし、来店不要、郵送なし(WEB完結の場合)

WEB完結申込みの場合は、すべての手続きをWEB上で済ますことができ、かつ電話確認を必要とせずに申込みが完了します。

WEB完結申込みには以下2つの条件を満たす必要がございます。

  • 三井住友銀行、もしくは三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っている
  • 社会保険証もしくは組合保険証を持っている

条件を満たす必要はございますが、誰にもバレずにかつ、急ぎので借入れ(当日融資)する場合に便利なサービスなのでおすすめです。

注意点としてカードを発券しないので提携・コンビニATM等を利用して借入れをすることができません。別途、自動契約機に来店することでカードを発券することもできます。

 審査スピードが早く、即時借入れも可能

本審査にかかる審査時間は最短30分で、振込キャッシングの場合は手続き完了後、最短3分※で指定口座に振込みされます。

混雑状況にもよりますが、1~2時間程、審査時間がかかる場合がございますので、急ぎと分かったら早めに申込みすることをオススメします。どうしても急ぎの場合は、申込み完了後にコールセンターに連絡をして急ぎを伝えると審査を優遇して早めに対応してくれる場合がございます。

※平日9:00~14:50までに申込み手続きが完了した場合

モビットの審査通過率

モビットの審査通過率は非公開でしたが、同じ運営元の会社であるSMBCコンシューマファイナンスのIR資料にはプロミスの審査通過率の記載がございました。参考までに確認すると1014年から2016年にかけて成約率が39.6%~43.5% となっており、おそらくモビットも同じくらいの審査通過率ではないかと考えられます。

SMBCコンシューマファイナンス_成約データ2016年
参照:2016年3月期決算資料

モビットとプロミスが同じ位いの審査通過率と仮説を立てた上で、他社と比較して見るとどうでしょうか。

アコムの成約率が他社と比べて高いのがわかります。銀行カードローンでは公開しているのは新生銀行カードローン レイクのみです。銀行カードローンは消費者金融と比べて契約率は厳しいと行った印象がございますが、新生銀行カードローン レイクは2011年10月以前は消費者金融だった経緯から、比較的に成約率が高いのでは?といった結果となっております。

消費者金融 2014 2015 2016
モビット 非公開
プロミス 39.6% 41.1% 43.5%
アコム  48.3% 47.3% 48.3%
アイフル  45.0%  45.0%  46.5%
銀行カードローン 2014 2015 2016
新生銀行カードローン  41.6%  42.4% 37.0%

モビットの在籍確認

モビットはカードローンの中で唯一、電話連絡なしを特徴としております。電話連絡なしという事は在籍確認をしないと言うことになります。ただし以下2点の条件に当てはまる必要がございます。

①三井住友銀行または、三菱東京UFJ銀行の口座を持っている
②社会保険証もしくは、組合の保険証を持っている

条件を満たしていない方は通常通り、在籍確認の電話連絡が入ります。

モビットのデメリットは?

無利息期間がない

モビットは、同じ消費者金融のアコムとプロミス、アイフルと比べると、無利息期間がないことです。

今まではアコムとプロミスのみ無利息期間でしたが、2016年2月28日よりよりアイフルも無利息期間を開始してますので、消費者金融の中では唯一モビットのみ無利息期間がございません。

どうせ借りるなら、無利息期間があったほうが良いですね。

上限金利が高い(18.0%)

お金を借りる方に取っては金利は重要ですよね。モビットも含めた消費者金融(アコム・プロミス・アイフル)の上限金利は17.8%~18.0%とメガバンクの銀行カードローンの上限金利の14.0%~14.6%と比べると少し高いですね。

総量規制対象(年収の1/3以上の借入れ不可)

モビットは貸金業者なので総量規制の対象となりますので年収の3分の1以上の借入れはできません。
※総量規制の詳細を知りたい方はコチラをご確認ください。

提携ATMでのご返済は手数料が発生する

モビットは全国13,000のネットワークがあり、多くの銀行ATM(三井住友銀行は無料)やコンビニATMと提携してますが、ATM利用手数料が発生いたします。

もちろん、口座振込で借入(振込キャッシング)、口座振替で返済(三井住友銀もしくは三菱東京UFJ銀行口座のみ)すれば手間もかからず、手数料も発生しません。

モビット申込み時の必要書類

基本的には運転免許証があればOKです。運転免許証をお持ちでない方は健康保険証または、パスポートが必要です。また、借入希望金額によっては必要な書類(収入証明証等)が増えますので以下をご確認ください。※特に印鑑や保証人、担保は不要です。

運転免許証の写し

運転免許証が基本の提出の本人確認書類ですが、ない方は保険証証、パスポートの写しのいづれかのご提出

モビット_申込時に必要な書類

※上記、運転免許証、健康保険証、パスポートは有効期限内なものに限ります。

三井住友銀行または、三菱東京UFJ銀行の口座

WEB完結申込みに必要なものになります。別途、健康保険証も合わせて提出が必要です。

収入証明証

以下、2店の場合は収入証明証として、源泉徴収票の写しや所得証明証の写しなが必要となります。

・ご利用希望額が50万円を超える場合
・他社を含めたお借入れ希望額が100万円を超える場合

モビット申込時に必要な書類2

モビット申込みの流れ

1.WEBサイトよりお申込み

パソコン、スマホからWEBサイトへアクセスします。
以下、申込み方法は通常のカード申込とWEB完結申込みの2パターンございます。

モビット_カード申込みパターン

1-1.カード申込

WEB審査に必要な項目をすべて入力します。氏名・自宅・勤務先・ご契約方法・借入希望額などを入力します。

1-2.WEB完結申込み

以下、条件を満たす場合のみに申込むことができます。
・三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行口座をお持ちで、引落し口座に指定出来る方
・国民健康保険証の提出

2.10秒で簡易審査結果表示

申込み完了後、仮の審査結果を表示されます。

この後の本審査で最終的な借入れ可能かの判断を行います。

3.必要書類の提出

ネット、または専用のスマホアプリで書類を提出します。
※FAXや郵送でも可

3.本審査結果

メール、もしくは電話で最終結果の連絡をいたします。

ネットやで自動契約機、契約書の手続きを行います。

※電話や郵送でのやり取りも可能です。

4.カード発行(WEB完結の場合は発行しません)

モビットのローンカードは郵送もしくは、自動契約機で受け取れます。
お急ぎの場合、平日9:00~14:50までに手続きが完了すれば、振込にて当日借入れも可能です。

5.ATM(口座振込み)で借入れ

モビットのローンカードでコンビニATMや提携ATMで借入れできます。
カード発行していても振込での借入れ対応も可能です。

申込み対象エリアと店舗数

モビットの申込みは全国47都道府県でOK!

インターネットや自動契約機、電話、郵送等で申込みが可能です。

自動契約機

モビット自動契約機

全国で約473店舗ございます。(2016年9月現在)

営業時間は店舗よって異なりますが、基本的な受付時間は8:00~21:00となっております。
※詳しい営業時間はモビットのサイトを必ずご確認ください。

有人店舗(店頭窓口)

モビットは有人店舗はございません。
アコム・プロミス・アイフルは有人店舗はございます。

他社との自動契約機数の比較

他社と比較するとモビットは消費者金融の中で自動契約機の設置数が一番少ないですが、WEB完結申込みができるので、自動契約機の設置台数は少なくても問題ないでしょう。

消費者金融 有人窓口店舗数 自動契約機数
モビット 無し 303店舗
アコム  39店舗 1,088店舗
プロミス  18店舗  1,698店舗
アイフル  25店舗  625店舗
銀行 有人窓口店舗数 自動契約機数
三菱東京UFJ銀行カードローン  667店舗  627店舗
三井住友銀行カードローン  439店舗  719店舗
みずほ銀行カードローン  461店舗  無し
新生銀行カードローン  無し  716店舗

融資金利

モビット:年3.0%~18.0%(固定金利)

利用限度額 融資利率
10万円~100万円未満 年3.0%~18.0%
100万円超~800万円 年3.0%~15.0%

モビットの融資金利は3.0~18.0%となり、アコム、アイフル等の消費者金融の上限金利と同じです。プロミスのみ17.8%と0.2%と低くなってます。

ちなみに、0.2%の金利は微々たるものです。例えば、10,000円を借りて30日後に返済した場合の金利額は以下となり、金額差は16円となります。

18.0%×10,000円÷365日×30日=1479円
17.8%×10,000円÷365日×30日=1463円

どの消費者金融も上限金利に関してはあまり差がないようです。

では銀行カードローンの金利はどれくらいでしょうか。消費者金融と融資利率で比べてみました。

消費者金融 融資利率
モビット 年3.0%~18.0%
アコム 年3.0%~18.0%
プロミス 年4.5%~17.8%
アイフル 年4.5%~18.0%
銀行 融資利率
三菱東京UFJ銀行カードローン 年1.8%~14.6%
みずほ銀行カードローン 年3.0%~14.0%
三井住友銀行カードローン 年4.0%~14.5%

銀行カードローンと比べて消費者金融の金利は高いです。銀行カードローンの上限金利は15.0%以下がほとんどなので、3.0%以上も違うと支払い額に差がでてきますね。

お金を借りるスピードを重視する以外なら銀行カードローンを検討しても良いですね。

返済方法

毎月5日、15日、25日、末日に口座振替、またはATMでご返済

約定返済日前日の当座貸越残高 ご返済額
10万以下 4千円
10万円超~20万円 8千円
20万円超~40万円 1.1万円
40万円超~50万円 1.3万円
50万円超~60万円 1.6万円
60万円超~70万円 1.8万円
70万円超~80万円 2.1万円
80万円超~90万円 2.4万円
90万円超~100万円 2.6万円
100万円超の場合20万円増す毎に4千円追加
200万円超~220万円 5万円
300万円超~320万円 7万円
400万円超~420万円 9万円
500万円超~520万円 11万円
600万円超~620万円 13万円
700万円超~720万円 15万円
800万円 16.6万円

モビットのまとめ

モビットの特徴をまとめてみました。メリット・デメリット含めて申込みするか検討しましょう。

メリット

・WEB完結で電話確認なしで申込みが可能
・10秒で簡易審査結果表示
・審査時間は最短30分

デメリット

・無利息期間がない
・上限金利が高い(18.0%)
・総量規制対象(年収の1/3以上の借入れ不可)
・提携ATMでのご返済は手数料が発生する

モビット250×250

実質年率 借入上限 審査時間
3.0%~18.0% 800万円 最短即日
収入証明 銀行口座 即日融資
不要 最短即日※

公式サイトはこちら

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※当日の融資場合14:50までの振込手続完了が必要。 審査結果によっては、ご希望に沿えない場合もございます。

モビット その他詳細

利用対象者 ・お申込み時の年齢が満20歳以上満69歳以下の方
・安定継続した収入にある方
※パート・アルバイト・自営業者を含む
SMBCコンシューマファイアンスの保証を受けられる方
利用用途 自由(※ 事業性資金を除く)
利用限度額 1万円~800万円(1万円単位)
ご利用期間 1年(自動更新)
遅延損害金 20.0%
保証会社 SMBCコンシューマファイアンス(株)

モビット会社概要

会社名 株式会社モビット
設立 2000年5月17日(平成12年5月17日)
本店所在地 〒163-0810
東京都新宿区西新宿2-4-1
電話番号 03-5908-0241
資本金 200億円
店舗数 約400店舗
店舗エリア
登録金融機関 登録番号:関東財務局長(6)第01239号

キャッシングはじめてナビTOPに戻る

スポンサーリンク

シェアする

フォローする