プロミス(SMFGグループ)

プロミス300×250-2.gif

3秒で借入れ診断!最短1時間融資!
プロミスは三井住友銀行グループが発行するローンカード!はじめての方なら、30日間無利息で借入れできます。また、WEB完結申込みならカードレスで郵送物もなし。三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行なら『瞬フリ』24時間振込みにも対応してます。

実質年率 借入上限 審査時間
4.5%~17.8% 500万円 最短30分
収入証明書 銀行口座 即日融資
50万以下 不要 不要 最短1時間

公式サイトはこちら

プロミスとは

プロミスとはとは三井住友銀行グループの消費者金融(SMBCコンシューマーファイナンス)の会社になります。

1962年3月に大阪で関西金融株式会社を設立したのが始まりです。さまざまな業務提携や、合併を繰り返し2012年4月に三井住友フィナンシャルグループの子会社になり、現在に至ります。

2015年11月よりWEB完結サービスが始まり、ローンカードの発券なしで、お金を借りることができるようになりました。さならに、三井住友銀行もしくは、ジャパンネット銀行の口座を振込み先にすると24時間手続き後、10秒で振込み完了するのも特徴です。

プロミスの5つのポイント

 最短で1時間融資が可能!しかも30日間無利息!
 WEB完結なら郵送物なし!カードレスで借入可能!
『瞬フリ』で24時間振込み対応!最短10秒で口座へ振込み!
ポイントサービスで無利息サービスを受けられる!
『おとくらくぶ』で最大80%OFFの優待サービスが受けられる!

 最短で1時間融資が可能!しかも30日間無利息!

最短1時間での融資はカードローンの中でも、もっとも最速に近い融資スピードです。

銀行カードローンも含め最近では融資スピードは軒並み早くなって来てますが、最短1時間の融資を対応しているのは、プロミス・アコム・アイフルの3社だけです。

融資スピードが早い分、審査時間は最短30分なので借入れできるかの結果も早いです。

また、はじめての方ならご契約日の翌日から30日間無利息でご利用できます。

プロミス無利息期間

ただし、無利息サービスを利用する場合は、申込時にメールアドレスをご登録とWeb明細の利用を選択した場合に限りますのでご注意下さい。

 WEB完結なら郵送物なし!カードレスで借入可能!

Web申込みで口フリ(口座振替)ご返済を選択すれば、カードレスになる為、郵送物なしでWeb完結できます。

WEB完結で郵送物なし_プロミス

カードレスのメリットは以下4点です。

  • カードが発行されない為、サイフがかさばらず、紛失の心配なし
  • 郵送物がない為、家族にバレない
  • 借入(キャッシング)は振込み
  • 返済は口座引き落とし

WEB完結で申込み後に、あとからカードを発行を希望したい場合は自動契約機に行けばカードを発行することができます。

 土日祝OK!『瞬フリ』で24時間振込み!最短10秒で口座へ振込み

パソコンやスマホ・携帯からプロミスインターネット会員サービスで振込み手続きで指定口座に振込みされます。手続き完了後、最短約10秒程度でご指定の口座にお振込み。

土日祝日もOKで24時間振込対応はプロミスのカードをATMで利用するには少し抵抗がある方にはうれしいサービスですね。

ただし、『瞬フリ』24時間振込みは三井住友銀行もしくは、ジャパンネット銀行の口座を振込指定した場合に限ります。

その他の金融期間の口座を指定した場合平日9:00~14:50の間で手続き完了すれば、最短10秒程度で指定口座に振り込まれます。それ以外の時間では平日9:00以前申込みは平日9:30頃、平日14:50以降は翌日の平日9:30頃の振込み対応となります。

 ポイントで無利息サービスを受けられる

ポイントサービスとはプロミスインターネット会員サービスの利用に応じて、ポイントが貯められるサービスです。貯まったポイントは、提携ATM手数料無料や無利息サービスなどに利用できます。

ポイントを貯める場合

ポイント対象サービス 獲得ポイント 獲得条件
プロミスポイントサービス申込 100ポイント 初回登録時のみ
サービスログイン 10ポイント 毎月初回ログイン時のみ
プロミスインターネット会員サービス内の「プロミスからのお知らせ」の確認 5~20ポイント お知らせ対象メールのみ
収入証明書類の提出 160ポイント
・ご返済日お知らせメール
・取引確認メール
・パソコン・スマホによる書面の受取
各1ポイント 月末時点でご利用している場合

ポインを使う場合

② 提携ATM無料サービスで使う!
40ポイントでお申込日から、翌月末日まで提携ATM手数料が無料になります。

プロミス_提携ATM手数料無料サービス

※三井住友銀行ならポイントを使わなくても提携ATM手数料は無料となります。

① 無利息サービスで使う!
利用ポイント数ごとで、以下の期間無利息でキャッシングが利用できます。

必要ポイント 無利息期間
250ポイント 7日間
400ポイント 15日間
700ポイント 30日間

プロミス_金利無料サービス

 『おとくらくぶ』で最大80%OFFの優待サービスが受けられる

プロミス_おとくらぶ/会員特典・優待サービス

おとくらぶとはプロミスをご利用中の方のみが受けることができる優待サービスです。

優待対象施設を国内外で20万ヵ所以上でレジャーやグルメ、宿泊などのサービスが最大80%OFFで利用することができます。

たとえは、、、

ヒューマックスシネマ

ヒューマックスシネマ
映画鑑賞券1,800円⇒1,300円(大人1人)

500円もオトク!特定のシネコンでおとくに映画を鑑賞!迫力あるサウンドとゆったりとしたシートで映画をお楽しみ頂けます。

上島珈琲店

上島珈琲店:お会計金額10%OFF

ちょっとした休憩に珈琲ブレイク!レトロモダンな落ち着きのある空間でちょっと休憩。本格的なネルドリップコーヒーと厳選素材の手作りサンドイッチが人気です。

大江戸温泉物語

大江戸温泉物語
入館料2,612円⇒1,986円(中学生以上)

626円もオトク!温泉でちょっとした休憩!お台場の風が心地よい露天風呂や本格湯治場の魅力と安らぎを、満喫いただけます。

優待を受けられるには以下の条件がございます。プロミスのカードを持っていても、お金を借りていない場合は利用できませんのでご注意ください。

  • 目的ローンのみの利用の場合
  • 完済後から6ヶ月間経過した場合
  • はじめてご契約して、お金を借りずに6ヶ月間経過した場合

プロミスの審査通過率

プロミスの審査通過率はSMBCコンシューマファイナンスのIR資料に記載がございます。1014年から2016年にかけて成約率が39.6%~43.5%となってます。年々成約率が上がってきてますね。では他社はどのような状況か比較してみました。

プロミス_成約率
参照:2016年3月期決算報告資料

比較するとアコムの成約率が高いのがわかります。銀行カードローンで公開しているのは新生銀行カードローン レイクのみ。銀行カードローンは消費者金融と比べて契約率は厳しいと行った印象がございます。新生銀行カードローンレイクは元々、2011年10月以前は消費者金融だった為、比較的に成約率が高いといった結果となっております。

消費者金融 2014 2015 2016
プロミス 39.6% 41.1% 43.5%
アコム  48.3% 47.3% 48.3%
モビット 非公開
アイフル  45.0%  45.0%  46.5%
銀行 2014 2015 2016
新生銀行カードローン  41.6%  42.4% 37.0%

プロミスの在籍確認

在籍確認は必ず入ります。基本的にはプロミスのコールセンターから、個人の名前で会社に連絡をとります。プロミスからの連絡とはわからないように配慮してくれます。

土日で在籍確認してくらない場合やどうしても、在籍確認してほしくない場合は、プロミスのコールセンターに伝えましょう。

その際に直近の給料明細2ヶ月分を提出(アプリまたは、FAX)することで、在籍確認を免除される場合がございます。

プロミス申込み時の必要書類

印鑑や保証人、担保は不要で、基本的には運転免許証があればOKです。運転免許証を持っていない場合や、借入希望金額によっては必要な書類が増えますので、以下をご確認ください。

運転免許証、またはパスポートや健康保険証等

身分証明書_免許書とパスポート等
『運転免許証』を持っていいない場合は『パスポート』もしくは『健康保険証』+『住民票)』が必要になります。
※『健康保険証』+『住民票』のセットでの提出は来店手続きの場合のみです。

上記、記載された自宅住所と現在の住所が異なる場合は現住所の記載のある以下の書類(発行日から6ヶ月以内のもの)が必要です。

  • 国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
  • 社会保険料の領収書
  • 公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行等)
  • 住民票の写しまたは、住民票の記載事項証明書

収入証明書(源泉徴収票または給与明細書)

以下の条件に該当する場合は不要です。

  • 借入希望額が50万円以下の場合
  • 借入希望額と他社でのご利用残高の合計が100万円以下の場合

その他、状況に応じて必要となる書類

外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」が必要

プロミスの申込みの流れ

プロミスの申込み方法は、フル入力の方が結果的に早く借りることができます。かんたん入力は入力項目が少ないですが、電話で確認する内容が多い為、電話に出れないと審査に落ちてしまう可能性がございます。フル入力は電話確認がない(状況によっては電話確認がございます)為、申込み後は、結果を待つだけです。

1.WEBサイトよりお申込み

パソコン、スマホからWEBサイトへアクセスします。
以下、申込み方法は2パターンございます。

プロミス_キャッシング選べる2つの申込み方法

1-1.かんたん入力で申込み

WEB審査で最低限必要な項目のみ入力。入力の手間を減らして、残りは電話で確認を取ります。確認の連絡は9:00~21:00の範囲内となります。

1-2.フル入力で申込み

WEB審査に必要な項目をすべて入力します。氏名・自宅・勤務先・ご契約方法・借入希望額などを入力します。審査結果はメールもしくは勤務先を選べます。

2.在籍確認の電話

基本的に勤め先に在籍確認の電話がはいります。(※在籍確認をしない場合もございます。)

3.本人確認書類の提出

パソコン・スマホかたはWEB経由で書類をアップロードまたは、最寄りのプロミス自動契約機で本人確認書類を提出

4.カード発行(カードレスの場合はございません)

ローンカードは郵送もしくは、自動契約機で受け取れます。
お急ぎの場合、平日14:50までに手続きが完了すれば、振込にて当日借入れも可能です。『瞬フリ』の場合は24時間振込対応

5.ATM(口座振込み)で借入れ

プロミスのローンカードでコンビニATMや提携ATMで借入れできます。
振込での借入れも対応も可能です。

申込対象エリアと店舗数

申込みは全国47都道府県でOK!
プロミスはインターネット、有人店舗(店頭窓口)や自動契約機、三井住友銀行のカードローンコーナーで申込が可能です。

有人店舗(店頭窓口)

全国で18店舗数(2016年9月時点)ございます。

営業時間は平日10:00~18:00 なのでじっくり相談したい方におすすめです。

店舗エリア(北海道・宮城・東京・埼玉・千葉・神奈川・愛知・石川・大阪府・京都・兵庫・愛媛・広島・福岡・鹿児島・沖縄)

自動契約機

全国994店舗のプロミスの自動契約機から申込みできます。

受付時間は9:00-22:00(土・日・祝日もOK)で夜遅くまで営業しているので仕事帰りにも申し込が出来るのはありがたいですね。
※一部の店舗は営業時間が異なります。(店舗数は2016年9月時点)

三井住友銀行内のローン契約機

三井住友銀行ローン契約機

全国704店舗の三井住友銀行ローン契約機から申込みできます。プロミスの店舗や自動契約機での申込みに抵抗がある場合におすすめします。

※受付時間は9:00-21:00(土・日・祝日も申込OK)となります。店舗数は2016年9月時点

他社との自動契約機数の比較

プロミスは消費者金融の中で自動契約機の設置数が一番多いのが特徴で三井住友銀行のローン契約機でプロミスを申込みできます。

プロミスの自動契約機、有人店舗と三井住友銀行のローン契約機の数を合わせると、全国で1,700台以上の契約機がございます。

消費者金融 有人窓口店舗数 自動契約機数
プロミス 18店舗 1,698店舗
アコム  39店舗 1,088店舗
モビット  無し  303店舗
アイフル  25店舗  625店舗
銀行 有人窓口店舗数 自動契約機数
三菱東京UFJ銀行カードローン  667店舗  627店舗
三井住友銀行カードローン  439店舗  719店舗
みずほ銀行カードローン  461店舗  無し
新生銀行カードローン  無し  716店舗

融資金利

プロミス:年4.5%~17.8%(固定金利)

利用限度額 融資利率
100万円以下 年4.5%~17.8%
100万円超500万円 年4.5%~15.0%

プロミスの融資金利は4.5~17.8%となり、アコム、アイフル、モビット等の消費者金融の上限金利は18.0%です。プロミスは他の消費者金融より0.2%だけ低くなってます。

消費者金融や銀行と比べて見ると以下の融資利率となります。

消費者金融 融資利率
プロミス 年4.5%~17.8%
アコム 年3.0%~18.0%
モビット 年3.0%~18.0%
アイフル 年4.5%~18.0%
銀行 融資利率
三菱東京UFJ銀行カードローン 年1.8%~14.6%
みずほ銀行カードローン 年3.0%~14.0%
三井住友銀行カードローン 年4.0%~14.5%

銀行カードローンと比べて消費者金融の金利は高いです。銀行カードローンの上限金利は15.0%以下がほとんどの為、お金をかりるスピードを重視する以外なら銀行カードローンを検討しても良いですね。

返済方法

残高スライド元利定額返済方式
自動引き落とし場合:毎月5日・15日・25日・末日の選択もしくは、ATMへ入金

返済時点の借入残高 ご返済額※ 返済回数
30万円以下 残高×3.61% ~36回
30万円超~100万円 残高×2.53% ~60回
100万円超 残高×1.99% ~80回

※ご返済金額は1,000円未満はすべて切り上げ

プロミスのまとめ

プロミスの特徴をまとめてみました。メリット・デメリット含めて申込みするか検討しましょう。

メリット

・審査時間30分で最短1時間で借入れが可能
・初回30日間は無利息サービス
・24時間振込対応(三井住友銀行・ジャパンネット銀行に限る)
・WEB完結でカードレスで利用可能
・優待サービスが受けられる

デメリット

・上限金利が高い(17.8%)
・総量規制対象(年収の1/3以上の借入れ不可)
・提携ATMでのご返済は手数料が発生する

プロミス300×250-2.gif

実質年率 借入上限 審査時間
4.5%~17.8% 500万円 最短30分
収入証明書 銀行口座 即日融資
50万以下 不要 不要 最短1時間

公式サイトはこちら

プロミス その他詳細

利用対象者 ・お申込み時の年齢が満20歳以上満69歳以下の方
・安定継続した収入のある方
※アルバイト・パート・学生・主婦含む
利用用途 生計費(※ 事業性資金を除く)
利用限度額 1万円~500万円(1万円単位)
契約期間 契約成立後5年間で以後1年更新(自動更新)
遅延損害金 20.0%
保証会社 SMBCコンシューマファイナンス(株)

プロミス 会社概要

会社名 SMBCコンシューマファイナンス株式会社
設立 1962年3月20日(昭和37年3月20日)
本店所在地 〒104-0061
東京都中央区銀座4-12-15
電話番号 03-5343-0241
資本金 1,407億37百万円
店舗数 1,716店舗(2016年9月現在)
店舗エリア 全国
登録金融機関 関東財務局長(12)第00615号

キャッシングはじめてナビTOPに戻る

スポンサーリンク

シェアする

フォローする